エリゼの庭へ
eliseblog.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:着物で♪( 31 )
おめでとうございます。
お嬢様の佳き日の着付けをご依頼頂きました。ご家族の良い記念となりますよう。
a0149468_02061072.jpg

[PR]
by elise-tw | 2016-02-03 02:03 | 着物で♪
11月 七五三
a0149468_01094079.jpg
今月は週末が雨の日が多かったです。

お兄ちゃんのお参りにご自宅への出張着付けのご依頼を頂きました。
妹ちゃんは、嫌がって脱いでしまう、と諦めていらっしゃいましたが、どうにか、どうにかで、まだお草履は無理かな。
でも それも可愛らしいです。

明日から又、雨模様のようです。お天気で良かった。おめでとうございます。
[PR]
by elise-tw | 2015-11-23 01:01 | 着物で♪
夏に着る!
きものパーティーに参加してきました。

夏の着物は面倒な事もあるけど着る機会があるのは嬉しいです016.gif

台風が通り過ぎて だんだん蒸し暑い1日でしたが、春から教室で学んで頂いているYさんも頑張って 夏の着物を着て参加してくれました。

なのに〜、、、写真 撮るのを忘れてしまった(~_~;)

又 なんちゃってアップスタイルの写真、載せます。Yさん、一緒に撮りたかったです。
a0149468_2240593.jpg
今回は絶壁後頭部にいつもより多めにタボを入れました。長さが足りない襟足近くは毎度の部分付け毛。
おでこ、出して撮ってみたら広っ。

a0149468_2240374.jpg

お楽しみゲームではYさん、生絹帯をGET017.gifやった〜017.gif
お食事も美味しかったぁ。

今回 参加出来なかった生徒さんも機会があれば 夏の着物でお出かけに是非 挑戦してみてね。
a0149468_2240734.jpg

[PR]
by elise-tw | 2015-07-18 21:58 | 着物で♪
草履を解体してみると
a0149468_2144225.jpg

着物を着る時、草履ってとっても重要だと思う。

おしゃれして、お出かけしても鼻緒ズレしたり 足の裏が疲れて痛くなってきたら、もうテンションはすっかり落ちて早く帰宅したくなってしまう。

この草履は当時の私としては、奮発しただけの事はあって、あまりの履き心地の良さに 他の手持ちの草履が履けなくなってしまったほどです。

裏を何度も張り替え、踵のゴムも底が減る前に何度も付け替え、鼻緒を締め直し、とハード ユーズに耐えてきたけど、
a0149468_2144472.jpg

とうとう側面の皮がよれ、所々色も禿げて、上側の皮も剥がれてきたので、新調することにしました。

処分する前に、履きやすい草履の中身ってどうなってるのか調べてみました。

a0149468_2144616.jpg
上皮、台、底です。裏返すと上皮とには厚紙が貼ってあった。底から鼻緒を止める金具が出てきた。

上皮を更に解体すると、上から
皮、
低反発材
薄いベニヤ板
厚紙

の4層構造

台を解体すると
全部コルクでした。
↑の所から割れが入ってました。
随分 歩いたんだなぁ、よく働いてくれたんだなぁ、です。ありがとう。010.gif
a0149468_2144824.jpg


鼻緒も接着剤が剥がれてたけど、気に行ってるのでこちらは、又 使います。その時まで保管することにしました。

さて、奮発して新調。又、酷使することにになると思うけど、よろしくお願いしますね。



a0149468_02181071.jpg

[PR]
by elise-tw | 2015-07-06 07:02 | 着物で♪
なんちゃってアップスタイル
ここ何ヶ月でけっこう、

『この間、髪アップしてたよね?』と驚かれた。

伸ばしてた時もあったけど、今はアップ風にできるギリの短さで、留めてます。

このくらいです。寝癖つきまくりのボサボサ。それでもアップ風にします。
a0149468_8201728.jpg



a0149468_8202084.jpg

a0149468_8202266.jpg
多少のタボと各種ピンでこの長さがあれば、対 着物髪型にまあ、なるのです。

さあ、着物を着よう と、思う時、美容院に朝から行ってセットして、、、の時間とお代金で二の足を踏む方もいらっしゃるのでは?

サイドすっきり、トップに高さだけでもどうにかなるので、簡単に済ませる時はワックスとカチューシャだけの時もあります。

ボリュームが欲しい時はウィッグという手も。

ハードルを低くして、楽しみたいですよね。
a0149468_482234.jpg

[PR]
by elise-tw | 2015-05-11 08:19 | 着物で♪
お見立て
今日は来年、成人式を迎えられるお嬢様の振袖のお見立てへ出かけました。

華やかな振袖姿を次々と試着される様は、とても楽しいです。

お気に召す振袖も、見つかりホっと一息。

一緒に以前から気になってたお店でランチ。
基本の和食。少しづつ色々なおかずで 落ち着きました。

デザートはマンゴーのアイスチーズケーキ。さっぱりしててこちらも美味しかった〜。

a0149468_21371571.jpg

[PR]
by elise-tw | 2014-07-06 21:25 | 着物で♪
4月・5月のキモノお稽古
舞妓さん、芸妓さんの着物や着付け、帯結びは一般とは違います。

関東、関西でも違いがあります。
(関東では半玉さん、芸者さん)

少し知識があると、見方も深まって楽しめます。
a0149468_23504145.jpg

振袖と袋帯で舞妓さん風の着付けです。

京都の舞妓さんのダラリの帯にするには袋帯では寸法が足りないので短い半ダラ。

通常の袋帯は4m20cm。舞妓さんの使用する帯は6m25cmほどあります。
[PR]
by elise-tw | 2014-06-30 22:10 | 着物で♪
お楽しみがもう一つ
着物でお出かけする時のもう一つの お楽しみ は お食事。

せっかく着物なので ステキなお店で食べたい。

年2回、Sさんから お誘い頂く煎茶会。もちろん そちらも目の保養だけど お席のお世話に加えてランチの手配まで毎回してくだるTさんの お店のチョイスが素晴らしくて どんどん楽しみになってきてます。

a0149468_4161039.jpg
スープはほのかにミントの香り
a0149468_4213576.jpg
メインは肉or魚
私はこちらの魚料理にしました。
a0149468_4223521.jpg

a0149468_4225921.jpg
デザート016.gif
a0149468_4284061.jpg

京都市役所近くのこちらのお店はソースが と-~っても美味しい049.gif
それと各料理に合わせたプレートも と~ってもオシャレ049.gif



お煎茶会 5月初めだったので端午の節句の室礼でした。
ガラスの兜が涼しげ。
a0149468_4472682.jpg


とても暑い日だったけど、やっぱり着物♪
私は今回は ちょっと甘めのピンクにしました。
洋服ではそろそろ 選べない年齢かも。でも着物なら まだイケるかな?
a0149468_5295118.jpg


a0149468_511137.jpg







秋も楽しみです。a0149468_5313977.jpg
[PR]
by elise-tw | 2014-06-26 12:00 | 着物で♪
光明寺 月釜③
通常では、見れないお庭や茶室・広谷軒でのお席、色々な道具や云われなどのお話が聞けて、楽しかったです。

聞き漏らした事や知識が無ければ解らない事もいっぱい。
奥深いです。

亭主のお人柄でしょうか、難しいお話も解りやすく和やかな雰囲気で、緊張もほぐされました。
6畳ほどの茶室に15名ほど入室しましたが、1人々 違うお茶碗で、目の正月でした。
a0149468_1101416.jpg

茶道はなんとなく余り関わることなく、今まで来ましたが、茶室もお道具もお話も美味しいお茶とお菓子も み〜んな好き、が増してきた気がします。

そういう年齢になったって事?

日本人の遺伝子?


ランチはI.Yさんに教えてもらって小倉山荘で。筍おこわ御膳デザート付きを頼みました。
枝垂れ桜が満開でした。

デザートは抹茶アイス、果物、わらび餅、女性には嬉しい少しづつ色々。とてもキレイだったのに、写真とるの忘れてしまいました。

お土産に小倉山荘の揚げ煎と山椒あられ を買いました。
a0149468_1101654.jpg

[PR]
by elise-tw | 2014-04-16 18:17 | 着物で♪
光明寺 月釜②
待合には簡易の床飾りが設えてありました。

後ほど茶席での説明で解ったのですが、これは、大田垣蓮月の書と茶碗、水指などでした。
a0149468_132249.jpg
(美術館情報も教えてもらいました)

今回のお点前はこの書に因んだ(花)をテーマとした、箱点前(花手前)。
旅先など 携帯のお道具、お点前だそうです。

裏千家 十一世 玄々斎が考案され、雪月花に初夏の菜の花点前を加え、四季に応じて四様あるそうです。

へぇ〜、そんなお点前もあるんだ。038.gif拝見できるの嬉しい。
a0149468_1322350.jpg

茶室に入って、まずカワイイ053.gifと目を、奪われたのは淡いサーモンピンクに一面のが描かれた風炉。内側には数枚の花びら。

全てのお道具が通常より小さく、茶碗も本当に可愛い。まるで お煎茶道具のよう。
茶杓は象牙でした。

菓子は金平糖と決まってるそうで、こちらも緑樹庵のの金平糖。予約も出来ず売り切れ御免の品だそうで、風炉もこの金平糖も今回の為に求められたそう。演出の心こまやかさに感心しきりです。
(2粒だけお土産に持って帰りました。)
a0149468_1322890.jpg

菓子が金平糖だけでは、ということで生菓子も用意して下さってました。これも又嬉しい心遣いです。

床には貝合わせ。旧暦では3月だから雛を意識して?かな?

生花の飾りはありません。これは本来 野外でや梅を愛でながらのお点前で花は必要がないから、だそうです。
そして、花点前では、その花の華やかさに負けない とっておきのお道具を使用するのだそうです。

床横にそれぞれのお道具の箱書き、多分 楽家の花押が見ることが出来るようにしてありましたが、、、

う〜む、さっぱり???でした。
a0149468_1322578.jpg

[PR]
by elise-tw | 2014-04-16 10:26 | 着物で♪